Last-modified: 2011-10-15 (土) 08:55:39 (2081d)

【対潜魚雷】(たいせんぎょらい)

魚雷の一種で、誘導装置を備え、特に潜水艦を攻撃するために設計・開発されたもの。
「短魚雷」とも。

第二次世界大戦後に登場し、それまでの爆雷やヘッジホッグに代わって対潜攻撃力の主力となった。
主に対潜哨戒機対潜ヘリコプター戦闘艦などから発射される。

関連:RUR-5


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS