Last-modified: 2022-11-20 (日) 05:29:51 (16d)

【多機能RFセンサ】(たきのうあーるえふせんさ)

防衛省技術研究本部(現:防衛装備庁)が開発中の航空機搭載用レーダー
「スマートRFセンサ」とも。

同じく防衛省技術研究本部で開発中の先進技術実証機「X-2」に搭載される予定。
基本原理はアクティブフェースドアレイ方式パルスドップラーレーダー
また、レーダーとしての機能のほかにECMESM、通信の機能も持ち、すべての機能を同時に使用可能。

厳密に言うと、同時使用は原理的に不可能。
実際には人間に認知できないほど早い周期で機能を順次切り替えている。

敵性ESMによる逆探知を防ぐため、ESMで方位情報を取得してから局所的にレーダー照射・ジャミングを行う方式を取っている。

スペックデータ

バンド帯Cバンド〜Kuバンド
アンテナ方式電子走査+デジタルビーム形成
探知距離不明



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS