Last-modified: 2015-02-05 (木) 13:15:39 (839d)

【装弾筒付徹甲弾】(そうだんとうつきてっこうだん)

Armor Piercing Discarding Sabot (APDS)
(または離脱装弾筒付徹甲弾とも)

徹甲弾の一バリエーションで、主力戦車同士での直接戦闘を想定した砲弾。
細長く軽量な弾芯と、これを覆う金属製の装弾筒(サボ)によって構成される。

発射直後に装弾筒が離脱し、小さな弾芯のみが高速で飛翔、装甲に突き刺さって貫通する。
表面積が小さくなるため空気抵抗の威力を受けにくく、遠距離でも貫通力が低下しにくい。

関連:成形炸薬弾 粘着榴弾 装弾筒付翼安定式徹甲弾


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS