Last-modified: 2017-06-20 (火) 20:37:54 (97d)

【掃海艇】(そうかいてい)

Mine Sweeper.

機雷の探知・除去を任務とする艦艇
より大型の艦は「掃海艦」とも呼ばれる。

磁気に感応する機雷に対応するため、船体には磁性を帯びない素材(木材やプラスチック、アルミニウムなど)が用いられることが多い。

分類

掃海艇は、西側諸国においてはおおむね以下のように分類されている。

掃海艦・大型掃海艇(Mine Sweeper Ocean)
外洋域において、深深度機雷の掃討に従事する。
中型掃海艇(Mine Sweeper Coastal,MSC)
「沿岸掃海艇」とも呼ばれる。
小型掃海艇(Mine Sweeping Boats,MSB)
MSCでは対処困難な浅海域・内水の掃海や、MSCの安全確保のための前駆掃海などを受け持つ。
アメリカ海軍海上自衛隊では、1990年代までにすべて退役している*1

また、ソ連/ロシア海軍では排水量を基準に次の5段階に分けられている。

海洋掃海艦
排水量600〜1300トンまでのもの。
基地掃海艇
排水量600トンまでのもの。
泊地掃海艇
排水量250トンまでのもの。
河川掃海艇
排水量100トンまでのもの。
掃海ランチ
河川掃海艇よりも小型のもの。

*1 ヘリコプター遠隔掃海具で代替されたため。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS