Last-modified: 2019-10-28 (月) 15:37:54 (21d)

【双発機】(そうはつき)

エンジンを2基搭載する航空機の事(緊急用APUはエンジンの数に計上しない)。

元々は、エンジン1基の単発機と、多数のエンジンを持つ多発機の中間的な存在だった。
エンジン故障が致命的になる単発機よりも安全を重視しているが、多発機ほど執拗に安全性を追求しているわけでもない。

黎明期には信頼性について疑念の余地もあったが、近年では旅客機貨物機の主力を占めている。

技術進歩によって機体の信頼性・運用効率が増していくと共に、多発機はコスト過剰とみなされ淘汰されていった。

関連:片肺 単発機 多発機 ETOPS


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS