Last-modified: 2016-03-19 (土) 17:52:34 (405d)

【戦略ロケット軍】(せんりゃくろけっとぐん)

専ら弾道ミサイルなどの地上発射型長距離ミサイルを運用し、主に核兵器による抑止力としての役割を担う部隊。
戦略ミサイル軍ともいう。

これらのミサイルの運用には、戦車戦闘機などの通常戦力と異なり専門的な知識が必要で、通常の空軍とは指揮命令系統も異なる場合が多いため、特に独立した軍種として運営される。
現状では、ロシア軍大陸間弾道ミサイル(ICBM)を専門に配備する完全な独立した兵科軍である「戦略ロケット軍」と、弾道ミサイルを迎撃する為の「航空宇宙防衛軍」を持ち、中国軍*1アメリカ軍*2では、部隊に弾道ミサイルのみを配備した事実上の戦略ロケット軍がある。


*1 人民解放軍第二砲兵部隊」という名称の部隊がある。
*2 空軍地球規模攻撃軍団(GSC)隷下の「第20空軍(20AF)」。なお、同部隊は作戦指揮上では統合軍のひとつである「アメリカ戦略軍」の指揮を受ける。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS