Last-modified: 2012-04-18 (水) 08:24:59 (2040d)

【赤外線】(せきがいせん)

電磁波の一種。
熱を発生するものからは必ず放射され、波長が長く目に見えない。
また、物体に吸収されると分子や原子に運動エネルギーを与え、輻射熱を発生させる。
そのため、「熱線」という別名もある。

太陽光をプリズムで分解したときに出る、虹の赤色の外にある事から赤外線と呼ばれる。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS