Last-modified: 2019-12-07 (土) 05:19:24 (5d)

【政府専用機】(せいふせんようき)

政府が、要人・賓客の輸送のために特に用意する航空機
国によっては政府中枢の緊急避難を想定し、政治的連絡のための暗号通信、危険な着陸を避けるための空中給油などの機能を備える機体もある。

管理・運用形態は国によって異なり、以下のいずれか。

  • 政府機関(軍隊以外)が所有・管理する
  • 軍用機とする。典型的には空軍所属の輸送機として扱われる
  • 実際の運航管理を軍人が行っているが、名義上は民間機とする(軍用機の乗り入れに伴う外交問題を回避するため)
  • 国内の航空会社が政府専用の臨時便を提供する

遠い他国への外遊が想定され、また事故発生時の損害がきわめて甚大。
このため、機材には長い航続距離と、事故に対する高度な安全性が求められる。

この性能要求のため、古典的には最大級の大型多発旅客機が採用されるのが常道だった。
しかし、最大級の大型機を運用する飛行場には広大な敷地面積(滑走路の全長で言えば2500〜3000m級)と膨大な維持費が必要で、これを多数配置できる国家は限られる。
このため、航空機の安全性と効率が向上した近年では中型旅客機や小型ビジネス機も選択肢に上り、各国の空港設備事情に応じて小型の機材が選ばれる傾向にある。

関連:ETOPS ボーイングビジネスジェット エアバス・コーポレートジェット フラッグキャリア

各国の政府専用機

国名機種管理・運用者備考
アメリカ
合衆国
VC-25空軍通称「エアフォースワン*1
アメリカ大統領の長距離移動において最も頻繁に用いられる機体。
第18空軍第89空輸航空団・大統領空輸群所属。
C-32AVC-25の離着陸ができない空港への飛行に用いられるほか、
副大統領や大統領夫人などが利用することがある。
第18空軍第89空輸航空団・第1空輸飛行隊所属。
E-4B国家存亡の事態において大統領が全軍を指揮するための空中移動司令部。
大統領の外遊時に常に随行する。
第25空軍第55航空団所属。
VH-3D海兵隊通称「マリーンワン」。
主に国内での短距離移動に用いる機体。
VH-60N通称「マリーンワン」。
主に大統領の海外訪問時に用いられる機体*2
VH-92VH-3Dの老朽代替として導入予定。
日本国B777-3SBER航空自衛隊所属は航空支援集団隷下・特別航空輸送隊第701飛行隊
(北海道・千歳基地所在)。
運航支援は全日本空輸
日本政府・自衛隊では「B-777-300ER」と呼んでいる。
EC-225LP陸上自衛隊近距離移動に用いられる機体。
陸上総隊隷下・第1ヘリコプター団(千葉県・木更津駐屯地所在)所属。
英国BAe146空軍王室専用機。
A330 MRTT
アイルランドガルフストリーム空軍
A330エア・リンガス
フランスA330-200空軍元エア・カライベス社の機体。
ファルコン7X
ファルコン900
カナダCC-150空軍第437輸送飛行隊が運用。
CC-144
スペインA310-300空軍
ファルコン900
ドイツA340-300空軍ルフトハンザドイツ航空の機体。
A319CJ
ボンバルディア
グローバルエクスプレス
ACJ3502020年以降導入予定。
イタリアVC-319A空軍
ファルコン900
ファルコン50
A340-500元エティハド航空の機体*3
ポーランドエンブラエル
175LR
空軍LOTポーランド航空からのリース機。
ウクライナA319CJ政府オーストリアのジェットアライアンスからのリース機。
チェコA319CJ空軍
チャレンジャー600
Yak-40
Mi-8
スロバキアTu-154M内務省航空団
Yak-40
スイスファルコン50空軍
セスナ・
サイテーション
ピラタスPC-242019年導入。
オランダフォッカー70政府
ギリシャガルフストリーム政府
ルーマニアB707政府
BAC 1-11
スウェーデンTP102空軍
カザフスタンA330-200政府
B737-700BBJ
A321
Tu-154
ロシアIl-96-300ロシア航空運用は空軍が行っている。
スホーイ・
スーパージェット
Tu-204
ジョージアB737-700エアーゼナ・
ジョージアン・エアラインズ
オーストラリアB737-700BBJ空軍第34飛行隊で運用。
チャレンジャー604
ニュージーランドB757-200空軍第40飛行隊で運用。
パプアニューギニアファルコン900EX政府
中華民国
(台湾)
B737-800空軍台北松山基地に所属。
フォッカー50
B747-400チャイナエアラインカリブ海諸国への長距離移動時や国家承認がない国家に乗り入れる場合に使用。
特別塗装の「Dreamliner」(機体記号:B-18210)が充てられることが多い。
B747-400エバー航空カリブ海諸国への長距離移動時や国家承認がない国家に乗り入れる場合に使用。
中華人民
共和国
B747-400中国国際航空国家主席や国務院総理(首相)などの外遊時に使用。
A330-200
B747-8
B737-300空軍
B737-700
ブルネイB747-400政府モスボール中。
B767-200ER
タイA310空軍2016年よりモスボール中。
A319CJ
ATR72
B737-400
B737-800
エンブラエル135
サーブ340
スホーイ・
スーパージェット
インドネシアB737-800BBJ空軍
マレーシアガルフストリームSP空軍
B737-700BBJ
A330マレーシア航空
カンボジアA320-200政府元中国南方航空の機体*4
大韓民国B747-400大韓航空機体記号:HL7465
B737BBJ
B737-300政府
S-92
朝鮮民主主義
人民共和国
Il-62高麗航空愛称は「チャムメ*51号/2号」
インドB747-400エア・インディア
B737-700空軍
ベトナムB777ベトナム航空
A350XWB
モンゴルA310MIAT モンゴル航空
B737
スリランカベル412空軍
フィリピンフォッカーF28政府
ベル412
UAE
(アラブ首長国連邦)
B747-400ドバイ・エアウィングドバイ首長国の機体。
元エアカナダ→エア・インディアの機体。
BAe アブロRJドバイ首長国の機体。
B777-300ERアブダビ・アミリフライトアブダビ首長国の機体。
B737BBJ不明
B787-9United Arab Air Wing機体番号:A6-PFE
カタールA340-200カタール・アミリ・フライト*6
A310
クウェートB747-8クウェート航空
A340-500
B737-900ER
サウジアラビアA340-200サウジアラビアロイヤルフライト
B747-300
MD-90
MD-11
ガルフストリーム
オマーンA320-200ロイヤル・フライト・オブ・オマーン
B747-400
B747SP
ガルフストリーム
バーレーンB747SPバーレーン王室航空
B747-400
B767-400ER
B727-200元リパブリック航空(アメリカ)の機体。
イエメンB747SP不明
イランB737-200政府
B707
A321
A340-200
トルコA330-200ターキッシュエアラインズ
ガルフストリームG550?
セスナ・
サイテーション
A319CJ
B747-8政府元カタール・アミリ・フライトの機体
機体番号:TC-TRK
イランA321政府
A340-200
B737-200
ヨルダンガルフストリームG650政府
ガボンB777-200政府
エジプトA340-200政府
リビアA340-200アフリキヤ航空元ブルネイ政府専用機。
現在はフランスでモスボール中。
南アフリカボンバルディア
BD-700
空軍
ナイジェリアB737-700BBJ空軍
ガンビアIl-62M空軍モスボール中との情報あり。
B727
ボンバルディア・
チャレンジャー
スワジランドMD-87政府日本エアシステム日本航空の機体*7
ブルキナファソB727-200政府
コートジボワールガルフストリーム政府
ジブチB767-200ER政府
カメルーンB727政府
ガルフストリーム
ナミビアファルコン9X政府
ジンバブエB767-200ERエア・ジンバブエ
ブラジルVC-1A空軍公式愛称は「サントス・デュモン」。
大統領搭乗時には「フォルサ・アエリア・ワン」のコールサインが用いられる。
VC-2
メキシコB757-200空軍
ガルフストリーム
リアジェット
コロンビアB737-700BBJ政府
フォッカーF28
チリB737-500空軍
アルゼンチンB757-200空軍「タンゴ01」のコールサインがある。
キューバIl-96-300クバーナ航空
Il-62
エルサルバドルホーカー400政府
ベル412
ボリビアファルコン900政府当初、サッカークラブのマンチェスター・ユナイテッドFCの
専用機として発注された機体だったが、キャンセルされたもの。
ウルグアイエンブラエル120政府



*1 正式には、空軍所属の航空機に大統領が搭乗している際に用いる専用コールサイン
*2 大統領がVC-25に乗って外遊する際には空軍の輸送機に搭載されて移動する。
*3 運航支援も同社が行っている(フラッグキャリアのアリタリア航空でも運用していない機体であるため)。
*4 運航支援も同社が行っているとの情報あり。
*5 オオタカの意。
*6 カタール空軍の隷下組織。
*7 日本時代の機体記号はJA8372。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS