Last-modified: 2014-12-13 (土) 06:33:26 (1044d)

【制退器】(せいたいき)

銃砲発射時の反動を和らげる装置。

銃や火砲は炸薬を炸裂させ、発生するガスによって弾丸を発射する。
このとき、同時に弾丸の発射される方向とは反対に力を生じさせる*1
大口径火砲の場合、この反動があまりにも大きく、そのままでは砲自体を破損してしまう恐れもある。
この反動を和らげる働きをするのが制退器である。

「砲口に取り付けられ、砲口から左右に発射ガスを逃がすもの(マズルブレーキ)」
「砲身後部に油圧・水圧による緩衝機構を設けたもの(駐退機。戦車砲や艦載砲に多い)」
などがある。

関連:M82 マズルブレーキ


*1 物理法則の「作用・反作用の法則」。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS