Last-modified: 2012-03-24 (土) 13:15:40 (1920d)

【制御された墜落】(せいぎょされたついらく)

航空母艦へのフックランディングを揶揄する言葉。

フレアも行わず甲板に叩き付けるように接地し、アレスティングワイヤーで強制的に制動するその様相から言われる。
また、航空母艦への着艦は飛行場への着陸と比較して難易度が高く、墜落事故を起こしやすい印象がある事とも関係する。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS