Last-modified: 2016-09-18 (日) 14:12:05 (224d)

【推力重量比】(すいりょくじゅうりょうひ)

エンジン推力を機体の総重量、もしくはエンジン自体の重量で割ったもの。

この値が高ければ高いほど機体の上昇力や加速力、旋回性能等が良くなる。

抗力を無視して考えるならば、機体の総重量に対する推力重量比が1を超えると揚力を得る為の主翼を必要とせず、垂直上昇が可能になる。

エンジンの重量に対する推力重量比は、性能の指標として用いられる。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS