Last-modified: 2016-01-17 (日) 14:55:33 (581d)

【情報本部】(じょうほうほんぶ)

Defense Intelligence Headquaters(DIH)

防衛省の特別の機関の一つ。
約2,400名の要員を抱え、海外の軍事情報をはじめ、各種情報を扱う日本最大の情報機関である。

1995年に策定された「第2次防衛大綱」に基づき、1997年1月20日に設置された。
防衛庁内に分散していた複数の情報機関を解散させ*1、その人員を統合する形で設立された。
防衛省の情報分野強化方針に則り、ほぼ毎年の人員増加が行われている。

なお、防衛庁内の情報組織が全て統合されたわけではなく、旧来の情報組織も一部は存続している。

任務

情報本部は以下の情報の分析を行っている。

  1. 独自に収集する情報。
  2. 情報本部以外の部署(陸自中央情報隊等、自衛隊の情報部隊)からもたらされた情報。
  3. 外務省、警察庁、公安調査庁など他省庁からもたらされた情報。
  4. 友好国からもたらされた情報。
  5. 一般の公刊物等からの情報。

組織

情報本部長には陸将、海将及び空将自衛官が任命される。また本部長は「防衛会議」の委員を務める。
副本部長は防衛省大臣官房審議官を本務とするものが兼務する形で任命される。

  • 情報本部長(陸将、海将、空将
    • 副本部長(事務官
    • 情報官×4(事務官1名、自衛官(1佐または将補)3名)
    • 情報評価官(事務官)
    • 情報保全官(事務官)
  • 総務部
  • 計画部
  • 分析部
  • 統合情報部
  • 画像・地理部
  • 電波部
  • 通信所
    • 東千歳通信所(北海道千歳市)
    • 小舟渡通信所(新潟県新発田市)
    • 大井通信所(埼玉県ふじみ野市)
    • 美保通信所(鳥取県境港市)
    • 太刀洗通信所(福岡県筑前町)
    • 喜界島通信所(鹿児島県喜界町)

*1 防衛庁防衛局調査第1・2課、の各幕僚監部及び各自衛隊の情報部隊、防衛駐在官等。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS