Last-modified: 2017-11-16 (木) 16:44:14 (26d)

【初活力】(しょかつりょく)

銃弾(砲弾)が、ガンの銃口(砲口)から射出される瞬間に持っている運動エネルギー。
銃弾の質量と、発射した瞬間の速度によって決定され、その銃の有効射程最大射程を直接的に左右する。
また、銃弾の衝突によって標的に与える破壊力は、標的にどれだけの運動エネルギーを伝えられるかに左右される。

榴弾成形炸薬弾など爆薬を内蔵するタイプの弾体は弾頭は届きさえすれば速度に関係なく十全な破壊力を発揮する。

弾と装薬が同一でも、銃身など発射機構によるロスも生じる。
銃弾は装薬の燃焼ガスの圧力で加速されるため、銃身が短すぎれば加速しきる前に射出されて銃口からガスが漏れる。
また一方、銃身は弾との摩擦を起こす(そうなっていないと深刻なガス漏れを起こす)ため、銃身が長いほど摩擦による減衰が大きい。

関連:砲身命数


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS