Last-modified: 2014-05-27 (火) 19:59:56 (1296d)

【従軍聖職者】(じゅうぐんせいしょくしゃ)

宗教に関する専門知識・技能(戒律や祭祀の作法など)を持ち、軍隊内部で宗教的活動に従事する者のこと(軍籍の有無は問わない)。
宗派により「従軍牧師」「従軍司祭」「従軍僧」などと呼ばれる。

軍施設内での宗教的行事の主宰や末期患者の看取り、将兵への(宗教的観点からの)精神教育などに従事する*1
(国によって差異はあるが)航空機パイロットや軍医などと同様、高度な専門知識を以て勤務にあたることから、幹部相当の階級・職階で遇されることが多い。
また、ジュネーブ条約などの戦時国際法により、衛生兵と同様に保護対象とされている。

なお、現在の我が国(自衛隊)には存在しない。


*1 まだカウンセラーや精神科医が軍に配置されていなかった頃は、兵士の精神的ケアを担当することもあった。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS