Last-modified: 2013-02-18 (月) 11:39:00 (1497d)

【死守】(ししゅ)

自軍の全滅報告を無視して防御を継続する事。
例え負傷・故障しても戦闘可能であれば戦力として投入される。
端的に言えば「皆殺しにされるまで抵抗し続けろ」の意。

撤退機動に甚大な制限が課せられるため、貴重な戦力を無駄にすり減らす可能性もある。
また、士気の維持が困難であり、長期戦となれば部隊降伏に走る可能性もある。

第二次世界大戦ではあらゆる陣営で死守命令が乱発されたが、日本とソ連以外では黙殺される事が多かった。

関連:硫黄島


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS