Last-modified: 2014-01-30 (木) 22:01:04 (1178d)

【山砲】(さんぽう)

旧日本軍における榴弾砲の分類のひとつ。
山岳地帯での運用を前提に設計されたものであり、容易に分解・組立が可能で、人力での運搬が可能なことが特徴であった。
ただし、小型軽量なため、威力は野砲に比べて劣っていた。

関連:四一式山砲?


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS