Last-modified: 2012-03-03 (土) 18:34:51 (1996d)

【三面翼】(さんめんよく)

Three surface(スリー サーフェス).
飛行機において先尾翼(カナード)、主翼尾翼の3つの翼で構成すること。

高いポストストール?性、機動性を実現できるが、視界が制限される、ステルスに適さない(RCSが増加する)、フライバイワイヤーのソフトウェアが複雑になる等の欠点も同時に存在するため、一部の戦闘機に採用されているのみである。
代表的なものとしては、Su-33Su-30MKISu-35などがある。

珍しい例としては、翼長を短くして抗力を低減するために三面翼を採用したP.180が存在する。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS