Last-modified: 2020-10-11 (日) 07:10:54 (18d)

【札幌飛行場】(さっぽろひこうじょう)

北海道札幌市東区丘珠町にある、自衛隊との共用空港。通称「丘珠(おかだま)空港」。

陸上自衛隊丘珠駐屯地(JGSDF Camp Okadama)が併設されており、北部方面隊隷下の航空部隊が駐屯している。
また、北海道警察航空隊・北海道防災航空隊の拠点ともなっている。
国土交通省の「札幌航空交通管制部」も置かれており、北海道・北東北における航空交通管制の拠点ともなっている。

民間での発着はおおむねゼネラル・アビエーション目的で、観光客向けの遊覧飛行が目立つ。
他にもビジネス機の発着が行われている他、地元マスコミの航空取材などにも利用されている。

空港情報

種別軍民共用
滑走路1500×45(14/32)
3レターコードOKD
4レターコードRJCO
ILSなし
設置・管理者防衛省陸上自衛隊
拠点航空会社北海道エアシステム


就航路線

航空会社就航地
日本航空
(JAL)
*1
利尻空港、釧路空港?函館空港三沢飛行場
フジドリームエアラインズ
(FDA)
*2
静岡空港(夏ダイヤ期間運航)、松本空港(夏期季節運航)

陸上自衛隊丘珠駐屯地の配備部隊

  • 第7師団隷下部隊
    • 第7飛行隊(司令部は東千歳駐屯地):UH-1Jを配備

  • 第11旅団隷下部隊
    • 第11飛行隊(司令部は真駒内駐屯地):UH-1Jを配備

  • 北部方面隊隷下部隊
    • 北部方面航空隊(隊長は丘珠駐屯地司令を兼務)
      • 本部付隊:LR-2を配備
      • 北部方面ヘリコプター隊:OH-6DUH-1Jを配備
      • 北部方面管制気象隊
      • 北部方面航空野整備隊
    • 北部方面会計隊
      • 第423会計隊丘珠派遣隊

その他官公庁の航空組織(カッコ内は愛称)

  • 北海道庁総務部危機対策局危機対策課防災航空室
    • 北海道防災航空隊
  • 北海道警察本部地域部
    • 北海道警察航空隊(以下の機体を配備)
  • 国土交通省札幌航空交通管制部
    ICAOが定めている「福岡FIR(飛行情報区)」管制空域のうち、北海道及び北東北の航空路管制を担当。


*1 北海道エアシステムとのコードシェア便。
*2 日本航空(JAL)とのコードシェア便。
*3 2022年度からは北海道警察と共同運航し、救急患者搬送24時間運航開始を予定している。
*4 初代だいせつ1号(AS365N2)は2011年3月の東日本大震災の際、仙台空港に駐機して整備中に津波に被災して損耗。
*5 テロ対策機としての改修が施されているという。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS