Last-modified: 2017-07-02 (日) 15:02:20 (139d)

【再編成】(さいへんせい)

既存の部隊を統合・分割または作り変えること。

平時には政治経済状況の変化や軍事ドクトリンの更改に伴い、各部隊の再編成が適宜行われる。
一般に、軍事上の脅威が明白な時代には部隊が拡大・新設され、比較的安定した情勢では軍縮が行われる傾向にある。

戦時には交戦・摩擦によって損害を受けた部隊が、本来の戦闘力を取り戻すため行われることがある。
補給物資・予備人員は有限であり、被害内容によっては損失を補充できず、元通りの部隊構成に戻す事が不可能になる場合がある。
充足不能とみなされた部隊後送の上で解散され、その人員・装備は別の部隊を編成するために転用される。

また、補充は事前の損害予測に基づいて予め製造・育成しておく必要があるため、軍政上の錯誤が生じる場合がある。
戦車は余っているが燃料輸送車が足りない」「兵卒は余っているが士官が足りない」などのミスマッチは珍しくない。

参考:軍事革命


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS