Last-modified: 2017-01-08 (日) 14:02:30 (111d)

【国際民間航空条約】(こくさいみんかんこうくうじょうやく)

Convention on International Civil Aviation.

通称、「シカゴ条約」。
1947年4月4日に発効された、民間航空機の法的な取り扱いと領空の主権を定める国際条約。
第二次世界大戦中の1944年にアメリカ合衆国・シカゴの国際会議で採択された。

国際民間航空機関の法的根拠であり、批准国は国際民間航空機関への加盟を義務づけられる。

主な付随規則

  1. 航空従事者技能証明
  2. 航空規則
  3. 気象
  4. 航空図
  5. 空域通信に使用される計測単位
  6. 航空機の運航
    1. 国際商業航空輸送
    2. 国際ゼネラルエヴィエイション
    3. 国際ヘリコプター運航事業
  7. 航空機の国籍及び登録記号
  8. 航空機の耐空性
  9. 出入国の簡易化
  10. 航空通信
  11. 航空交通業務
  12. 捜索救難業務
  13. 航空機事故調査
  14. 飛行場
  15. 航空情報業務
  16. 環境保護
  17. 安全保障
  18. 航空による危険物の安全輸送

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS