Last-modified: 2016-03-12 (土) 06:02:42 (383d)

【航続距離】(こうぞくきょり)

乗り物が、外部からエネルギー源(燃料電池、または二次電池に充電する電力など)の補充を行わずに一度に移動できる距離。
燃料などを満載し、かつペイロードが空の状態での数値が理論上では最大になる*1

一応の数値はカタログスペックに示されてはいるが、運用形態によって大いに違いが出てくる。
ペイロードを多く搭載すればするほど重量が重くなるため、必然的に航続距離は短くなる。
また、道路状況や天候、飛行する高度、メンテナンス状況などにも強く影響される。

特に戦場を踏破する場合、途上でどのような機動を要求されるか予測不能であるため、必然的に航続距離も予測不能になる。

関連:空中給油 戦闘行動半径 アフターバーナー


*1 摩擦抵抗が無視できるほど小さい宇宙空間においては「別の天体の重力場に囚われるまで」という、事実上無視して良い値にまで到達し得る。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS