Last-modified: 2020-09-20 (日) 04:12:43 (71d)

【航空支援集団】(こうくうしえんしゅうだん)

Air Support Command.

航空自衛隊の組織の一つで、防衛大臣―航空幕僚監部に属し、作戦支援にあたる輸送機部隊などを統制する高級司令部。
また、航空総隊航空教育集団航空開発実験集団及び補給本部と共に、空自の5個メジャーコマンドを構成している。

司令部は東京都・府中基地に置かれ、隷下に3個の輸送航空隊などを置いている。
また、全国の自衛隊飛行場の航空保安施設の点検を行う「飛行点検隊」や国賓・公賓の輸送を行う「政府専用機」を擁する「特別航空輸送隊」なども指揮下に置かれている。

司令官には空将(乙)、副司令官には空将補があたっている。

主な隷下部隊

  • 第1輸送航空隊(所在地:小牧
  • 第2輸送航空隊(所在地:入間
    • 第402飛行隊:C-1C-2U-4を装備。
  • 第3輸送航空隊(所在地:美保
    • 第403飛行隊:C-2を装備。
    • 第41教育飛行隊:T-400を装備。
  • 航空保安管制群(所在地:府中):基地における航空管制を担当。
  • 航空気象群(所在地:府中):気象予報、気象観測及び気象情報の収集、伝達等を担当。
  • 飛行点検隊(所在地:入間):YS-11FCU-125U-680Aを装備。
  • 特別航空輸送隊(所在地:千歳
  • 航空機動衛生隊(所在地:小牧):長距離患者搬送を担当。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS