Last-modified: 2014-12-29 (月) 20:36:43 (815d)

【公試排水量】(こうしはいすいりょう)

艦船の重量を測る単位である「排水量」の計測方法のひとつ。
竣工後、「公試(試運転)」を行う際の状態で計測するものである。

旧日本海軍において、公試排水量を計測する基準は「弾薬類を満載し、燃料・水・各種消耗品は2/3を搭載した状態」とされていた。
これは、艦船が母港を出港して戦闘海域に到着し、これから戦闘を開始する直前の状態を想定していたものである。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS