Last-modified: 2016-12-17 (土) 17:47:59 (309d)

【後退翼】(こうたいよく)

航空機主翼形状の一種。
胴体から先端に向かうにつれ後方に向かうよう斜めに取り付けられた、後退角を持つ主翼の事。

衝撃波の発生を遅らせる効果が有り、亜音速超音速で飛行する飛行機に主に用いられる。
但し、低速時に著しい揚力の低下をもたらし、失速速度を高めてしまう副作用を持つ。

関連:可変後退翼 後退角


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS