Last-modified: 2016-03-21 (月) 20:01:02 (581d)

【原子力飛行機】(げんしりょくひこうき)

原子炉を動力に用いた飛行機

長大な航続距離・滞空時間を実現する事が出来るため、爆撃機戦略哨戒任務につけるために必要と考えられた「常時ロイタリング」を目的として米ソで実験・研究が行われた。
しかし、放射能汚染という致命的な問題を解決できず、実用化されること無く開発は終了した。

関連:原子力ターボジェット

主な機種

  • アメリカ
    • NB-36(B-36を改造)
    • X-6(開発中止)

  • ソ連/ロシア
    • Tu-119(Tu-95を改造)

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS