Last-modified: 2022-09-30 (金) 18:27:07 (61d)

【軽戦闘機】(けいせんとうき)

ドッグファイトで勝利するために、速度や多用途性よりも、旋回性能を重視した軽量な戦闘機のこと。
戦闘機の黎明期から第二次世界大戦頃までのレシプロ戦闘機に多く見られた。

戦闘機の高速化・ジェット化に伴い、一時、軽戦闘機はほぼ消滅したが、1970年代以降は超音速戦闘機と言えども実用的な速度は亜音速で停滞し、高コストな大型の戦闘機が敬遠されはじめた。
それらと比較して軽量小型であることや安価であるという意味で、現在では世界的にマルチロールファイターとしての軽戦闘機が主流である。

関連:重戦闘機 LWF


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS