Last-modified: 2018-06-18 (月) 13:15:45 (57d)

【警視庁公安部】(けいしちょうこうあんぶ)

警視庁において、公安警察を任務とする部署。

対象

極左暴力団(極左系市民団体含む)、右翼団体(行動する保守含む)、政党(日本共産党等)、特殊組織(新宗教、セクト)、外国政府による工作活動(北朝鮮による日本人拉致事件)、経済制裁が課されている国への不法輸出、軍事転用可能な物及びその可能性のある物の不法輸出、政府機関やインフラ企業を狙ったサイバー攻撃、国際テロリズム、警察内部の防諜、自衛隊内部の「右翼的思想を持つ隊員」の監視、皇族の身分を詐称する人物(有栖川宮詐欺事件など)

捜査手法

国内外のテロリストや過激派などを捜査対象とし、不審な事象が確認された場合には事件発生前に監視下に置く。
捜査対象の特殊性から公安部の捜査員のみで行われ、その任務は情報機関員に近く、捜査の特殊性から顔や体格、素性、素振りを他人に覚えられるのをとても嫌う。
このため、マスクなどで顔を隠すことが多い。

おもに対象の団体の監視や団体構成員の尾行などを行う。
その結果、ある団体の構成員に犯罪の容疑が固まれば、強制捜査などが行われる。

また、海外の情報機関と密接に協力したり、テロ捜査のためには海外での情報収集も積極的に展開する。 同時に公安調査庁防衛省情報本部などとも密接な情報交換を行っている。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS