Last-modified: 2013-03-11 (月) 13:39:47 (1597d)

【軍隊】(ぐんたい)

国家の安全と独立を守るため*1の人員、装備、施設などの集合組織のこと。
その存在を誇示し、戦争を抑止するところに最大の意義がある。

通常、国民は軍隊で兵役を行う義務があり、適正年齢になると徴兵制に基づいて招集される。
紛争における戦闘手段だけではなく、警察・消防・公共工事・災害対応・青年教育など様々な役割を兼務する場合もある。
特に発展途上で制度を複雑化させる余裕のない国家では多くの職務を兼任する傾向にある。

反面、先進国では軍事革命や各種社会制度の進展に伴い、必要な軍隊の規模が縮小傾向にある。
このため、義務としての徴兵を縮小もしくは撤廃して職業軍人のみで軍隊を運営する国家も増えてきている。


*1 最初から侵略や虐殺を目的とする軍隊は存在しない。戦略規模での防御が結果として敵国への攻撃に至る場合を「侵略」という。
  もちろん、国家の意思決定が健全に行われているなら、という但し書きは必要だが。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS