Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:47:14 (327d)

【急降下爆撃機】(きゅうこうかばくげきき)

急降下爆撃を行う専門の攻撃機
大型のダイブブレーキや、爆弾プロペラの回転圏外から投下する独特の装置を持つ。

急降下爆撃自体は第一次世界大戦から行われていたが、ドイツのJu87「スツーカ」第二次世界大戦の初期に著しい活躍を見せたため、アメリカやソ連、ルーマニアなど各国が追随して専用機を開発した。
しかし、戦後には急降下爆撃という戦術自体が用いられなくなったため姿を消していった。

関連:艦上爆撃機 襲撃機

主な機体


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS