Last-modified: 2016-11-01 (火) 21:13:04 (149d)

【技術研究本部】(ぎじゅつけんきゅうほんぶ)

Technical Research and Development Institute(TRDI)

かつて存在した、防衛省の特別の機関の一つ。
自衛隊における装備品や船舶、航空機および糧食その他需品についての技術的な調査研究や考案、設計、試作及び試験ならびに自衛隊において必要とされる事項についての科学的調査研究を行っていた。
また防衛省ならびに陸上自衛隊海上自衛隊航空自衛隊が使う車両や船舶、航空機、誘導武器および統合運用に資する各種装備品から防護服にいたる広い分野の研究開発を一元的に行っていた。

研究開発においては陸上、船舶、航空機、誘導武器担当の4技術開発官が各々置かれ、研究や試作品の評価は装備別の研究所とセンターが行っていた。
他に3つの試験場と4つの支所を有していた。

過去にもF-2支援戦闘機10式戦車など多くの国産兵器の研究開発を行ってきた。
最近ではミサイル防衛に関する日米共同研究やいわゆる「心神」などのプロジェクトが実施されてきた。

2015年10月に創設された防衛省の外局「防衛装備庁」設立に伴い、装備施設本部や幕僚監部の装備品調達部門と統合されて廃止された。

組織(最終状態)

  • 総務部
    • 総務課
    • 会計課
  • 技術企画部
    • 企画課
    • 技術情報課
  • 事業監理部
    • 管理課
  • 計画官
  • 研究開発評価官
  • 技術開発官(陸上担当、自衛官陸将))
  • 技術開発官(船舶担当、自衛官海将))
  • 技術開発官(航空機担当、自衛官空将))
  • 技術開発官(誘導武器担当、技官
    • 航空装備研究所(東立川駐屯地)
      • 新島支所
      • 土浦支所
    • 陸上装備研究所
    • 艦艇装備研究所
      • 久里浜地区(海上試験室、探知技術研究部)
      • 川崎支所
    • 電子装備研究所(三宿駐屯地)
      • 飯岡支所
    • 先進技術推進センター(三宿駐屯地)
    • 札幌試験場
    • 下北試験場
    • 岐阜試験場
  • 技術顧問(12人以内)

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS