Last-modified: 2017-05-12 (金) 23:44:04 (130d)

【機動部隊】(きどうぶたい)

  1. 有事の際に迅速に展開するために、初動段階での機動力を重視して編制された部隊
    高度に機械化されていることが多く、また軍隊の正規師団より小規模・少人数で編制される事が多い。
    特殊部隊が兼任する場合もあるが、警察などが独自に保有していることもある。

  2. 海軍において艦載機の運用を念頭において編制された艦隊。「空母打撃群」。
    中核となる航空母艦、およびその護衛艦となる巡洋艦駆逐艦フリゲートで構成される。
    第二次世界大戦において、用兵思想が航空主兵主義に移ってから多用されるようになった。

    火力投射と偵察艦載機で行うため、極めて長大な戦闘行動半径によるアウトレンジ攻撃を可能とする。
    しかし、艦載機搭乗員を確保するためのコストが高く、金の壁に突き当たりやすい欠点もある。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS