Last-modified: 2020-04-17 (金) 07:32:35 (50d)

【関西国際空港】(かんさいこくさいくうこう)

大阪湾内・泉州沖の人工島「関空島」に所在する拠点空港*1
1994年、日本で2番目の「本格的海上空港」*2として開港した。
また、設置・運営が民間企業により行われていることから「世界初の『民営国際空港』」ともなった。

開港当時は、日本で唯一の深夜早朝の発着が可能な24時間運用空港*3であったり、国際線には日本初参入となる航空会社の路線が就航するなど、明るい話題にあふれていた。
しかし近年は、不況やアメリカの9.11事件が大きく響き、便数・利用者が頭打ちになっており、さらに追い討ちをかけるように埋立地の地盤沈下による追加工事の経費加算などの問題を抱えている*4

現在では伊丹空港大阪国際空港)及び神戸空港とのマルチエアポートの関係にあり、航空券や時刻表では「大阪(関西)」と表記されているものがある。

設置・運営形態

前述の通り、本空港の建設・運営は民間企業「関西国際空港株式会社」*5により行われてきた。
しかし、本空港にかかる一連の建設工事の過程で発生した巨額の債務(約1兆2000億円)が経営を圧迫し、一株5万円で発行された同社の株式が、時価1円の評価にまでなる有様となってしまった。
このため、2012年7月に「新関西国際空港株式会社」と呼ばれる新会社が設立され、空港の運営と債務の1/3をこちらに引き継がせることとした。
なお、空港の敷地と残る2/3の債務は「関西国際空港土地保有」と改称した旧会社が引継ぎ、新会社に土地を貸与してその賃料で債務を返済することとしている。

その後、2016年4月より「関西エアポート株式会社」が本空港及び伊丹空港の経営を引き継いでいる。

空港情報

種別拠点空港(会社管理・旧第一種
滑走路3,500m×60m(06/24)
4,000m×60m(06/24)
3レターコードKIX
4レターコードRJBB
ILSあり
両滑走路ともカテゴリー
設置・管理者関西エアポート株式会社(施設の運営)
関西国際空港土地保有株式会社(土地の所有)

就航路線

国内線
第1ターミナル
航空会社就航地
日本航空
(JAL)*6
札幌/新千歳東京/羽田
日本トランスオーシャン
航空(JTA)
沖縄/那覇、石垣
ジェットスター・ジャパン
(JJP)*7
札幌/新千歳、東京/成田、高知、福岡、熊本、沖縄/那覇、宮古/下地島
全日本空輸
(ANA)
女満別(夏季運航)、札幌/新千歳、東京/羽田、福岡、沖縄/那覇、宮古、石垣
スターフライヤー
(SFJ)*8
東京/羽田
第2ターミナル
航空会社就航地
ピーチ?
(APJ)
札幌/新千歳、釧路、仙台、東京/成田、新潟、松山、福岡、長崎、宮崎
鹿児島、沖縄/那覇、石垣


国際線
第1ターミナル北ウイング
航空会社就航地
全日本空輸北京/首都、大連、青島、杭州、上海/浦東、香港
大韓航空ソウル/仁川、ソウル/金浦、釜山、済州
アシアナ航空ソウル/仁川、ソウル/金浦
エアプサン釜山、大邱
エアソウルソウル/仁川
エバー航空台北/桃園、高雄
山東航空済南、青島、ウルムチ(青島経由)、昆明
天津航空天津、西安
海南航空深圳、海口、連雲港
奥凱航空天津、長沙
祥鵬航空徐州
キャセイパシフィック航空香港、台北/桃園
香港航空香港
香港エクスプレス航空
エアアジア・フィリピンマニラ
マレーシア航空クアラルンプール
エアアジアXクアラルンプール、ホノルル、台北/桃園
タイ国際航空バンコク/スワンナプーム
タイ・エアアジアXバンコク/ドンムアン
ノックスクート
タイ・ライオン・エア
ベトジェットエアハノイ、ホーチミンシティ
ジェットスター・アジア航空シンガポール(台北/桃園、マニラ、クラーク経由)、台北/桃園、マニラ、
クラーク
ネパール航空カトマンズ
デルタ航空シアトル、ホノルル
ユナイテッド航空サンフランシスコ、グアム
ハワイアン航空ホノルル
エア・カナダバンクーバー
ルフトハンザドイツ航空ミュンヘン
フィンエアーヘルシンキ
S7航空ウラジオストク(季節運航)
ニュージーランド航空オークランド(季節運航)
第1ターミナル南ウイング
航空会社就航地
日本航空台北/桃園、上海/浦東、バンコク/スワンナプーム、ロサンゼルス、ホノルル
ジェットスター・ジャパン台北/桃園、香港、マニラ
イースター航空ソウル/仁川、釜山、清州
ジンエアーソウル/仁川、釜山
ティーウェイ航空ソウル/仁川、釜山、大邱、済州、グアム
チャイナエアライン台北/桃園、高雄、台南
タイガーエア台湾台北/桃園、高雄
中国国際航空北京/首都、上海/浦東、天津(一部大連経由)、大連、成都、杭州
中国東方航空北京/首都、上海/浦東、南昌、南京、煙台、青島、大連、
昆明(上海もしくは長沙経由)、西安(青島経由)、成都(南京経由)、
寧波、長沙、延吉、太原(煙台経由)
中国南方航空上海/浦東、大連、広州、瀋陽、ハルビン、貴陽、鄭州、長沙、深圳、武漢
上海航空上海/浦東、鄭州(上海経由)
吉祥航空上海/浦東、青島、銀川(上海経由)、南京
深圳航空北京/首都、無錫、深圳、南昌、南通
厦門航空厦門、福州、杭州
北京首都航空杭州
四川航空成都、西安
マカオ航空マカオ
フィリピン航空マニラ、セブ、台北/桃園
セブパシフィック航空マニラ
ガルーダ・インドネシア航空ジャカルタ、デンパサール
ベトナム航空ハノイ、ホーチミンシティ、ダナン
シンガポール航空シンガポール
スクートシンガポール、バンコク/ドンムアン、高雄
エミレーツ航空ドバイ
ブリティッシュ・エアウェイズロンドン/ヒースロー
エールフランス航空パリ/シャルル・ド・ゴール
KLMオランダ航空アムステルダム
ジェットスター航空ケアンズ
カンタス航空シドニー
エアカランヌーメア
第2ターミナル
航空会社就航地
ピーチソウル/仁川、釜山、台北/桃園、高雄、上海/浦東、香港
チェジュ航空ソウル/仁川、ソウル/金浦、釜山、清州、務安、グアム
春秋航空上海/浦東、大連、武漢、広州、重慶、天津、西安、揚州、鄭州、合肥、
洛陽北郊


貨物便
航空会社就航地
日本貨物航空東京/成田、ソウル/仁川、シンガポール
ANA Cargo沖縄/那覇、上海/浦東、青島、香港
大韓航空カーゴソウル/仁川
アシアナ航空カーゴ
チャイナエアライン
・カーゴ
台北/桃園、ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ、ロサンゼルス、シカゴ、
アンカレッジ
エバー航空カーゴ台北/桃園、アンカレッジ、アトランタ
中国国際貨運航空北京/首都、上海/浦東
中国貨運航空上海/浦東
中国貨運郵政航空
友和道通航空深圳
金鵬航空上海/浦東、青島
順豊航空南京
キャセイパシフィック
・カーゴ
ソウル/仁川、香港
エア・ホンコン香港
香港航空カーゴ
シルクウェイ航空バクー
カーゴルックス・イタリアミラノ、香港
ルフトハンザ・カーゴフランクフルト、モスクワ/ドモジェドヴォ
フェデックス・
エクスプレス
東アジア:
東京/成田、ソウル/仁川、北京/首都、上海/浦東、広州、深圳、台北/桃園、香港
東南アジア:
シンガポール、バンコク/スワンナプーム、ジャカルタ、ペナン
北米:
ニューヨーク/ニューアーク、ロサンゼルス、アンカレッジ、メンフィス、
インディアナポリス、オークランド
欧州:
パリ/シャルル・ド・ゴール、フランクフルト
UPS航空東京/成田、上海/浦東、深圳、アンカレッジ


所在の官公庁航空組織

余談

  • 本空港の敷地となっている人工島「関空島」は行政上、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市の二市一町に属している*10が、泉南市及び田尻町の区域となっている場所は、両市町の本土側から他の市町村を経由せずに行くことができない事実上の「飛び地」になっている(本土との連絡橋が泉佐野市の区域にあるため)。
    また、南部の泉南市に属する区域には国際貨物ターミナルなどがあり、航空保安上の見地から関係者以外の立ち入りが禁じられている*11
  • 本空港の敷地に住民登録をしている人間は、大阪府警察・関西空港警察署の署長一人だけである。
    (警察署長は署の所在地に住民登録をすることが義務付けられているため。なお、関空署の庁舎は泉南郡田尻町の区域に位置しているため、署長は田尻町の町民となる)
    このため、関空島の人口密度は0.077人/平方キロと、日本領の有人島としては最小となっている。*12
  • 2001年、米国土木学会(ACSE)が選ぶ20世紀の10大土木プロジェクト「Monument of the Millenium(モニュメント・オブ・ザ・ミレニアム)」の「空港の設計・開発」部門に選定された。
  • 開港日の翌日である1994年9月5日、超音速旅客機コンコルド」(エールフランスによるチャーター便)が本空港に飛来したが、同機にとってはこれが最後の来日となった*13


*1 空港法上での設置場所は「大阪府泉南郡田尻町」とされている。
*2 海上空港の第1号は1975年に開港した長崎空港であるが、こちらは元々あった島を拡張・造成したものであり、ゼロから海を埋め立てて作った空港としては本空港が日本初であった。
*3 「24時間運用」自体は新千歳空港が先に開始していたが、そちらは貨物機限定であった。
*4 これらの諸問題については、近年になって「着陸料の値下げ」や「LCCの乗り入れが進んだこと」などにより改善の方向へ向かっている。
*5 正確には「日本国政府の出資により設立された特殊会社」であった。
*6 日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり。
*7 日本航空とのコードシェア便(JAL国際線との乗継の場合のみ)。
*8 全日本空輸とのコードシェア便(全便)。
*9 特殊部隊SST」の輸送手段としても用いられている。
*10 地名としては、北から順に「泉佐野市泉州空港北」「泉南郡田尻町泉州空港中」「泉南市泉州空港南」となっている。
*11 「空港見学ツアー」に参加すれば一般人でも立ち入ることができるが、基本的にバス車内からの見学となる。
*12 ちなみにこの人口密度は、国としては最小のモンゴル国よりも小さい。
*13 なお、本空港以外にコンコルドが飛来したのは、日本では羽田空港長崎空港の2ヶ所だけしかない。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS