Last-modified: 2016-10-26 (水) 16:55:11 (147d)

【環太平洋合同演習】(かんたいへいようごうどうえんしゅう)

Rim of the Pacific Exercise(RIMPAC(リムパック))
アメリカ海軍主催で、日本やカナダ、ニュージーランドなど、アメリカと関係が深い国家の海軍によって二年に一度行われる合同軍事演習。
1971年に1回目が開催され、2016年までに25回開催されている。

参加国は水上艦潜水艦航空機などをハワイ周辺海域に派遣し、およそ1ヶ月間にわたり、海上・海中におけるさまざまな状況を想定した演習を行う。
当初は、環太平洋地域にある同盟国海軍と演習を行っていたが、最近は環太平洋地域だけではなく欧州諸国の海軍と演習を行うこともある。
2012年のリムパックでは(開始当初は仮想敵だった)ロシア海軍が初参加を果たすなど、現在、参加国は多岐にわたっている。

日本(海上自衛隊)は、第7回(1980年)から毎回参加しており、参加各国の海軍にその高い錬度を証明している*1

歴代参加国

  • 1971年(1回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1972年(2回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1973年(3回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1975年(4回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1977年(5回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1979年(6回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
  • 1980年(7回目)
    ※日本が初参加
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
  • 1982年(8回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
  • 1984年(9回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
  • 1986年(10回目)
    ※イギリスが初参加
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • イギリス(海軍)
  • 1988年(11回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
  • 1990年(12回目)
    ※韓国が初参加
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
  • 1992年(13回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
  • 1994年(14回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
  • 1996年(15回目)
    ※チリが初参加
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
  • 1998年(16回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
  • 2000年(17回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • イギリス(海軍)
  • 2002年(18回目)
    ※ペルーが初参加
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • ペルー(海軍)
  • 2004年(19回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • イギリス(海軍)
  • 2006年(20回目)
    • アメリカ(海軍
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • ペルー(海軍)
    • イギリス(海軍)
  • 2008年(21回目)
    ※シンガポール及びアメリカ沿岸警備隊が初参加
    • アメリカ(海軍沿岸警備隊
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • ペルー(海軍)
    • シンガポール(海軍)
  • 2010年(22回目)
    ※コロンビア・インドネシア・マレーシア・タイ・フランス・オランダが初参加。
    また、海上自衛隊は本演習への参加に併せ、派遣部隊をカナダ海軍創立百周年記念観艦式へ参加させた。
    • アメリカ(海軍沿岸警備隊
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • ペルー(海軍)
    • シンガポール(海軍)
    • コロンビア(海軍)
    • インドネシア(海軍)
    • マレーシア(海軍)
    • タイ(海軍)
    • フランス(海軍)
    • オランダ(海軍)
  • 2012年(23回目)
    ※ロシア・メキシコが初参加。
    他にもコロンビア、ペルー、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、フィリピン、トンガ、オランダ、ノルウェー、イギリスが演習に参加している。
    • アメリカ(海軍沿岸警備隊
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • シンガポール(海軍)
    • フランス(海軍)
    • ロシア(海軍?
    • メキシコ(海軍)
  • 2014年(24回目)
    ※中華人民共和国が初参加。
    他にもマレーシア・オランダ・ペルー・フィリピン・トンガ・イギリスが演習に参加している。
    また、日本からは陸上自衛隊も参加し、多国間演習とは別に、アメリカ海兵隊と二国間で水陸両用戦の訓練を実施した。
    • アメリカ(海軍海兵隊沿岸警備隊
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊陸上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • シンガポール(海軍)
    • フランス(海軍)
    • ノルウェー(海軍)
    • メキシコ(海軍)
    • インド(海軍)
    • インドネシア(海軍)
    • ブルネイ(海軍)
    • コロンビア(海軍)
    • 中華人民共和国(海軍)
  • 2016年(25回目)
    ※ブラジル・デンマーク・ドイツ・イタリアが初参加。
    • アメリカ(海軍海兵隊沿岸警備隊
    • カナダ(海軍)
    • オーストラリア(海軍)
    • ニュージーランド(海軍)
    • 日本(海上自衛隊陸上自衛隊
    • 韓国(海軍)
    • チリ(海軍)
    • シンガポール(海軍)
    • フランス(海軍)
    • ノルウェー(海軍)
    • メキシコ(海軍)
    • インド(海軍)
    • インドネシア(海軍)
    • ブルネイ(海軍)
    • コロンビア(海軍)
    • 中華人民共和国(海軍)
    • ペルー(海軍)
    • タイ(海軍)
    • マレーシア(海軍)
    • オランダ(海軍)
    • ブラジル(海軍)
    • デンマーク(海軍)
    • ドイツ(海軍)
    • イタリア(海軍)
    • フィリピン(海軍)
    • トンガ(国防軍)

*1 「わずか1隻の日本潜水艦が、十数隻のアメリカ艦艇から『撃沈』判定をもぎ取った」などの逸話が伝わっている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS