Last-modified: 2011-08-06 (土) 10:47:06 (2296d)

【核戦争】(かくせんそう)

Nuclear War.
核兵器やそれらを運搬するミサイル戦略爆撃機戦略潜水艦などの兵器を、交戦勢力同士が主要兵器として用いる戦争
これまでに発生した例はない。

規模については、地域限定的なものから全面的なものまで想定されうるが、いずれにせよ、開戦からきわめて短時間のうちに数万〜数十万人単位の死傷者が発生し、発生する放射性物質による大規模な環境破壊や生存者への深刻な健康被害を引き起こすなど、甚大な被害をもたらすことが確実視されている。

これがため、核兵器保有国同士が互いに「相手国の中枢部に核兵器を命中させうる」態勢を構築したことにより、どの保有国も容易に核兵器を使用できない状況(相互確証破壊)が成立し、一方では非保有国に対して軍事的・外交的に圧倒的有利な状況を作り出すこともできるようになった*1

関連:核の冬 相互確証破壊


*1 一種の砲艦外交ともいえよう。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS