Last-modified: 2016-03-03 (木) 09:52:49 (535d)

【横須賀基地(アメリカ軍)】(よこすかきち(あめりかぐん))

U.S. Fleet Activities Yokosuka FAC3099

神奈川県横須賀市に所在する在日アメリカ海軍の基地で、公的資料では「横須賀海軍施設」と呼称されている。
また、アメリカ軍の関係者からは「横須賀ベース」とも呼称されている。

敷地は横須賀市本町、稲岡町、楠ヶ浦町、泊町、大滝町、浦郷町、田浦港町にまたがっており、海上自衛隊の横須賀基地と隣接している。
中国・北朝鮮・ロシアなど極東における仮想敵国に対応する太平洋・オセアニアの前線拠点及び修理・補給基地として重要な役目*1を果たしており、在日アメリカ海軍司令部や極東海軍施設部隊が配置されている。

第7艦隊に所属する原子力空母ロナルド・レーガン(CVN-76)*2」、イージス艦などの軍艦が事実上の母港としている。
このことから、アメリカ国外で唯一の空母の母港として機能している。

母港としている部隊

  • 第70任務部隊
  • 第15駆逐隊
  • 第74任務部隊
  • 第76任務部隊

*1 米本土とハワイの真珠湾を除けば、正規空母の整備補給まで可能な基地は世界でも横須賀だけである。
*2 2015年、前任のジョージ・ワシントン(CVN-73)に替わって当基地へ配備された。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS