Last-modified: 2013-07-17 (水) 20:43:49 (1495d)

【依託射撃】(いたくしゃげき)

銃などを構えるとき、地形や構造物などへ預けることにより、安定させて射撃すること。
手だけで構える場合に比べ、命中精度が格段に向上する。

このとき銃身などを直接置くと、土や構造物などが崩れて銃口が思わぬ方向を向くおそれがある。
よって、手や二脚・三脚などを介して銃を支持しなければならない。

狙撃銃軽機関銃などは、二脚を用いて地面や掩体などに設置される場合が多い。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS