Last-modified: 2017-09-04 (月) 23:39:35 (49d)

【ヴァイパー(エンジン)】(ばいぱー(えんじん))

Armstrong Siddeley Viper
アームストロング・シドレー?社が開発し、ブリストル・シドレー?およびロールス・ロイス?社が製造したターボジェットエンジン

同社が開発したターボエンジンである「アダー」の拡大改良版として設計されたエンジンである。
1953年から使用が開始された。

主な搭載機として、ホーカー・シドレーHS.125?アエルマッキ? MB-326?などに搭載された。

主な搭載機

  • アエルマッキ? MB-326?
  • アエルマッキ MB-339?
  • アブロ? シャクルトン?
  • BAC? ジェット・プロヴォスト
  • BAC 167 ストライクマスター
  • ベル X-14?
  • GAF ジンディビック
  • ホーカー・シドレー? HS.125
  • ハンドレページ? HP.115
  • IAR 99「ショイム」
  • ピアッジョ PD.808
  • サンダース・ロー SR.53
  • ソコ J-22「オラオ」/IAR-93
  • ソコ G-2「ガレブ」
  • ソコ G-4「スーパーガレブ」

性能諸元(ヴァイパー ASV.12)

タイプターボジェット
全長1,625mm(64.0in)
直径966mm(24.55in)
乾燥重量249kg(549lb)
圧縮機7段軸流式
燃焼器環状24基
タービン1段式
燃料ジェット燃料
潤滑システム廃油・定量式
推力1,225kg(2,700lb)
全圧縮比4.3:1
定格燃料流量1.09
推力重量比4.9:1



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS