Last-modified: 2011-06-21 (火) 06:03:42 (2108d)

【ワゴン・ホイール】(わごん・ほいーる)

ドッグファイトで行なわれるマニューバーのひとつ。
数機の編隊で輪を描くように飛び、1機が囮の役を演じ、その囮を追尾する敵機の後方に回り込む機動である。

相手側がどの機体に狙いを定めても、狙われた1機の後ろにいる友軍機が即座に攻撃を仕掛ける事ができる。
性能差を活かした単機でのマニューバーではなく、むしろ性能に劣る機体での逆襲に向くとされる。
実際、ベトナム戦争では北ベトナム空軍*1がこの戦法で多くのアメリカ軍機を撃墜している。

弱点としては、旋回性能に優れた機体が輪の内側に入ってしまった場合が挙げられる。
また、上空から急降下攻撃を受けた場合にも有効な反撃を行えない。
どちらの場合も、襲ってきた敵機の背後に潜り込む前に離脱されてしまうためである。

また当然、目視外射程からのアウトレンジ攻撃に対しても全く為す術がなく、現代空戦では通用しない戦術と目されている。


*1 使用機体はMiG-21MiG-19MiG-17

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS