Last-modified: 2012-04-18 (水) 12:01:00 (1801d)

【レーダー反射面積】(れーだーはんしゃめんせき)

Radar Cross Section(RCS).
レーダーに対する露出の度合いを表す。単位は平方メートル。

この数字が大きいほど遠距離からレーダーで捕らえられやすいことになる。
F-15クラスの戦闘機でおおよそ10平方メートル・F-117などステルス機は0.001〜0.01平方メートルといわれている。

レーダー反射面積と被探知距離は4乗根に反比例し、被探知距離を1/2にするにはレーダー反射面積を1/16に、1/10にするには1/10000まで低減しなければならない。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS