Last-modified: 2013-07-04 (木) 22:10:29 (1358d)

【レーダー警戒受信機】(れーだーけいかいじゅしんき)

Radar Warning Receiver(RWR).
自機に照射されているレーダー波を検知し、計器・もしくは音声による注意・警告を発する装置。
主に敵の防空網に侵入する必要のある戦闘機攻撃機ELINT機等軍用機戦闘艦に装備されている。
目視外射程におけるミサイル戦が主流となった現在、必須の装備である。

事前のELINTにより情報がある場合は、その照射元の兵器の種類も判別することができる。

レーダ波の発信源が敵戦闘機や対空陣地であれば、それはレーダー誘導ミサイルの発射準備を意味するため、ミサイルアラートと同義となる。

関連:ECM ESM


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS