Last-modified: 2018-11-23 (金) 09:11:33 (21d)

【ルフトハンザドイツ航空】(るふとはんざどいつこうくう)

Deutsche Lufthansa AG(独)/Lufthansa(英).

会社概要
創設1926年
ハブ空港フランクフルト空港
ミュンヘン国際空港
マイレージサービスMiles&More
保有機材数274機
同盟スターアライアンス
航空会社コードIATA:LH
ICAO:DLH
コールサインLufthansa(ルフトハンザ)
本拠地ドイツ連邦共和国 ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルン市


ドイツ連邦共和国最大の航空会社で、同国のフラッグキャリアと認知されている会社。
本社はノルトライン=ヴェストファーレン州ケルンに置かれている。

社名は「(Luft)同盟(Hanza)」の意。
また、「ハンザ」は中世後期にバルト海沿岸交易を独占した北ドイツ商人組合の名でもある。
「ドイツ・エアロ・ロイド」社と「ユンカース空輸」社との合併で誕生した経緯にちなみ「旅商人組合」の意味を込めて命名されたという。

第二次世界大戦後は母国の東西分裂に伴い「西ドイツ」側の航空会社として再出発*1
その後は「西ドイツのフラッグキャリア」としてヨーロッパ・アジア・南北アメリカ・中東・アフリカなど世界各地に路線網を展開。
1990年のドイツ再統一後は東ドイツの国営航空「インターフルーク」の事業を承継した。

現在は世界の三大アライアンスの一つ「スターアライアンス」の中核企業として、世界各地に路線網を展開している。

保有機材

子会社運用機材


*1 東ドイツ側にも同名の航空会社ができていたが、西側に「権利侵害」の訴訟を起こされて敗訴し、東ドイツのフラッグキャリア「インターフルーク」に吸収されて消滅した。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS