Last-modified: 2013-09-03 (火) 19:33:49 (1446d)

【ラム】(らむ)

Ram.
古い時代の戦闘艦艇ガレー船など)にて、船首に備えられた大きなスパイク衝角(しょうかく)

敵艦の側面にこれを衝突させて動きを封じ、その後に武装船員が敵艦に乗り込み、白兵戦により制圧するのが、帆船時代の海戦の主な戦法であった。
また、敵艦の喫水線下に大きな穴を開け、浸水を誘発させて沈没に持ち込むことも可能であった。

19世紀半ばまでは多くの戦闘艦に備えられていたが、艦載砲の発達(射程距離の延伸・破壊力の強化)によって、第一次世界大戦頃を最後に廃れることとなった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS