Last-modified: 2017-01-22 (日) 15:26:09 (65d)

【ユゴニオ弾性限界】(ゆごにおだんせいげんかい)

Hugoniot Elastic Limit.

固体に圧力を加えた際、固体としての剪断応力を維持できる限界。
この限界を超える圧力を受けた固体は固体としての特性を発揮せず、液体のように塑性流動する。
高熱で溶融したのとは違って物性や温度はそのままで、流動するのはユゴニオ弾性限界を超えた圧力に対してのみである。

工業用途では、ハンマーを超音速で振り下ろすか爆発の衝撃波を使い、熱を加えずに金属加工を行う目的で応用される。
固体であれば全ての物体にユゴニオ弾性限界が存在するが、実用上の意味を持つのはほぼ金属加工のみである。

軍事では、装甲を貫徹する兵器の設計において参考とされる。
例えば成形炸薬弾はユゴニオ弾性限界を超える高圧のメタルジェットを吹き付ける事で装甲を貫通し、目標内部に熱を浸透させる。
また、APFSDSは弾体が超音速で激突し、ユゴニオ弾性限界を超える衝撃で装甲を塑性流動させて貫通する。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS