Last-modified: 2016-06-03 (金) 21:11:43 (440d)

【ヤキトリ】(やきとり)

  1. 一口サイズに切り出した鶏肉を数個串刺しにした上で焼いたものを、醤油だれや塩などで味付けした料理。
    日本料理の一つとして世界各国にも知られている。

  2. アクロバットパイロット、ユルギス・カイリス?氏が開発した、Su-31などによるいわゆるコブラ機動
    名の由来は1項にちなむ。
    急激な機首上げをおこない、一瞬にして減速、殆ど空中に停止する。
    そしてプロペラ後流?を舵面で受ける事により機首下げを行いリカバリーする。
    ヤキトリ後、リカバリーせず真上を向いた状態で空中に数秒間停止し、さらに機首上げを行い極めて小さいループを行って水平に戻る「ヤキトリ ハラヘッタ」機動に繋げる事もある。*1

*1 氏は大の親日家であり、毎年のように日本のエアショーに招かれ飛行している。ヤキトリは氏の好物。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS