Last-modified: 2022-06-19 (日) 23:16:19 (18d)

【ポーランド特別軍】(ぽーらんどとくべつぐん)

概要
創設2007年5月24日
所属国ポーランド共和国
分類特殊部隊
上級部隊ポーランド共和国軍?
司令部所在地マウォポルスカ県 県都・クラクフ


Polish Special Forces(英)/ Wojska Specjalne(波).

の三軍にそれぞれ所在していた特殊部隊を統合して創設された、ポーランド共和国軍における軍種の一つ。
参謀本部による直接的な指揮の下、6つの特殊部隊が設けられており、人員は2020年4月時点で約3,400人程度とされている。

特別軍所属の部隊一覧

JWグロム(波:Jednostka Wojskowa*1 Grom, GROM)

1990年7月に内務省軍*2の一部隊として発足、1999年10月に国防大臣直属の部隊として設けられた経緯を持つ、国内における対テロ・対不正規戦担当の即応機動部隊。
しかし実際にはアフガニスタン戦争やイラク戦争に参加し、英軍を初めとしたNATO諸国の軍隊と共に実戦経験を積んでいる。その上、当部隊に所属している全隊員の内、4人に3人が医療・衛生関連の特技を有している事から、特別軍の中で最高峰の練度を誇るとされている。
三個中隊を基幹としており、ポーランドの首都・ワルシャワとポメラニア地方東部にある港湾都市・グダニスクに拠点を置く。
本部隊の名称の由来は、「Grupa Reagowania Operacyjno-Manewrowego(直訳して「機動対応グループ」)」の各単語から取った頭文字とされている。*3

JWコマンドソウ(波:Jednostka Wojskowa Komandosów, JWK)*4

1961年に第6空挺師団*5の隷下部隊として設けられた偵察隊が元となり、その3年後に同師団から独立して大隊規模の特殊部隊に改組、
1993年には連隊規模へ増強された、特別軍の中で一番最古とされている部隊。
ここに所属している全隊員が「緑の戦術(特殊作戦不正規戦)」、「黒の戦術(市街地戦)」、「青の戦術(海上や湾岸地域での戦闘)」、「赤の戦術(戦地での医療活動・捜索救難)」を独自に展開し、遂行する能力を持つ。

JWフォルモザ(波:Jednostka Wojskowa Formoza, JW FORMOZA)

1975年に海軍の下で設立され、2008年に特別軍へ組み込まれた、フロッグマン(潜水工作員)部隊。
特別軍の中で一番規模が小さく、上記のJWグロム、JWコマンドソウと密接に連携して作戦を行うのが基本となっている。
ポーランド北部の港湾都市・グディニャに本部を置く。

JWアガト(波:Jednostka Wojskowa Agat, AGAT)

2011年に一部の人員と施設を引き継ぎながら、憲兵隊から独立する形で設けられたレンジャー部隊で、ポーランド南部の都市・グリヴィツェに拠点を置く。
第二次世界大戦中、ドイツ軍によって占領されたポーランドにおけるレジスタンス組織、「国内軍」の戦闘分遣隊に敬意を表わす為、「Anti-Gestapo(英語で「反・ゲシュタポ」という意味。)」の語から一部分を抜き出したものが部隊名の由来となっている。

JWニル(波:Jednostka Wojskowa Nil, NIL)

ヒューミントシギント等での情報収集や、電子戦サイバー戦への対策、無人航空機の運用を担当する特殊作戦支援部隊。
2008年に創設され、クラクフに本部が設けられている。

第7航空特殊作戦部隊(波:7 Eskadra Działań Specjalnych, 7 EDS)

M134 ミニガンを装備した多用途ヘリコプターを用いての特殊部隊員の輸送や近接航空支援を担当している部隊。
ポーランド西部の都市・ポビツに拠点を持つ。

諸外国軍(自衛隊含む)との部隊比較表

ポーランド軍諸外国軍
JWグロムアメリカ陸軍特殊部隊群
第1特殊部隊デルタ作戦分遣隊
陸上自衛隊特殊作戦群
イギリス陸軍SAS(特殊空挺部隊)
カナダ軍JTF-2(統合タスクフォース2)
ドイツ連邦陸軍KSK(特殊戦団)
JWコマンドソウ
JWフォルモザアメリカ海軍Navy SEALs
海軍特殊戦開発グループ
海上自衛隊特別警備隊?
イギリス海兵隊SBS(特殊舟艇部隊)
イスラエル海軍シャイェテット*6・13
JWアガトアメリカ陸軍第75レンジャー連隊
イギリス軍SFSG(特殊部隊支援群)
JWニルアメリカサイバー軍
アメリカ特殊作戦軍JSOC*7隷下
統合情報支援部隊
第7航空特殊作戦部隊アメリカ陸軍第160特殊作戦航空連隊
陸上自衛隊第1ヘリコプター団隷下
第102飛行隊
イギリス軍統合特殊部隊航空団
イタリア陸軍第3特殊作戦ヘリコプター連隊「アルデバラン」

装備品

火器類
拳銃H&K USP
グロック17?
SIG SAUER?P226
FN?Five-seveN?
ベレッタ92?
H&K MK23
短機関銃CZ スコーピオンEVO3?
H&K MP5
FN P90
小銃AKM
Kbs wz. 1996 ベリル
コルトM4A1
M4カービン
H&K HK416
H&K G36
FN F2000?
スプリングフィールドM14
重機関銃FN M2HB-QCB
WKM-B*8
汎用機関銃PKM?
UKM-2000?
軽機関銃FN ミニミ
対人狙撃銃SWD
SAKO TRG
H&K PSG-1?
レミントンM700?
Mauser SP66?
Mauser 86?
対物狙撃銃バレットM82?
PGM へカート
散弾銃レミントンM870?
擲弾発射器wz.1974 パラド
H&K AG-C/GLM
H&K AG36
M203
H&K MZP-1
H&K GMW(自動式)
無反動砲カールグスタフ
AT-4
RPG-7
RPG-75TB
RPG-76 コマール
軽迫撃砲LM-60K
LRM vz.99 ANTOS
個人携行式
対戦車ミサイル
スパイク
FGM-148 ジャベリン
車輛
汎用四輪駆動車M1165A1 HMMWV
対地雷・伏撃防護車両
(MRAP)
M-ATV?(アメリカから寄贈されたもの)
四輪駆動車トヨタ・ランドクルーザー(JWグロムおよびJWコマンドソウが使用)
トヨタ・ハイラックス(JWグロムおよびJWコマンドソウが使用)
ランドローバー・ディフェンダー(JWグロムおよびJWフォルモザで使用)
Tarpan Honker
メルセデス・ベンツ Gクラス
トラックメルセデス・ベンツ Atego
Star1444(MAN TGM18.280BB)
ボルボ FM(8×4、6×6、4×4)
航空機
多目的ヘリコプター
(中型)
Mi-17
シコルスキー S-70



*1 直訳して「軍事ユニット」という意味。
*2 ロシア、ウクライナ、カザフスタン等、旧ソ連の構成共和国であった国を中心に見られる、重要施設の警備や、大規模な暴動・テロ事件への対処を専門とした内務省隷下の準軍事組織のこと。「国内軍」とも呼ばれる。
*3 更に言うと、「グロム(GROM)」はポーランド語で「雷鳴」を意味しているという。
*4 同部隊は「第1特別コマンドー連隊(波:「1 Pułk Specjalny Komandosów」)」という異名を併せ持っている。
*5 1957年に設立、1986年に旅団規模に縮小され、現在に至る。
*6 ヘブライ語で「船団」、「艦隊」という意味。
*7 「Joint Special Operations Command(訳:統合特殊作戦コマンド)」の略語。
*8 ポーランドが開発した、旧ソ連製の「NSV重機関銃」の派生型。12.7×99mmNATO弾を使用可能。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS