Last-modified: 2016-05-14 (土) 15:03:41 (380d)

【ボーイング】(ぼーいんぐ)

The Boeing Company
アメリカ合衆国・シカゴに本拠を置く、世界最大の航空機メーカー。

1916年7月15日、William E.Boeing(ウィリアム・E・ボーイング)(1881〜1956)がシアトルに設立したPacific Aero Products(パシフィック・エアロ・プロダクツ)をルーツとする。
1917年5月9日、社名をBoeing Airplane Company(ボーイング・エアプレーン・カンパニー)に変更した。
創設以来、長らくシアトルに本社を置いていたが、2001年9月にシカゴへ移転した。

同社は第二次世界大戦以後、B-29B-50B-52といった大型爆撃機で成功を収め、そのノウハウを生かして作ったアメリカ初の四発ジェット旅客機B707も大ヒットを記録したが、民間機分野ではダグラス社(後のマクダネル・ダグラス社)に大きく遅れを取っており、厳しい経営を強いられていた。
そして1960年代中ごろ、旅客機にも高速・大量輸送の時代が訪れようとした矢先に、パンアメリカン航空の協力のもと倒産覚悟で社運を賭けて開発したのが四発超大型機・B747であった。
同機が商業的な大成功を収めたことにより、その後、B757B767B777といった優秀な機体を次々と世に送り出し、ボーイング社は世界有数の航空機メーカーへ成長した。

1980年代以降、すでに成熟市場であるアメリカの航空機メーカーは軍民問わず再編成が急速に進み、1996年にロックウェル・インターナショナル?よりノースアメリカンと傘下のロケットダイン?部門を買収。
更には1997年にはかつての目標であったマクダネル・ダグラス社を吸収合併するに至り、名実ともに航空宇宙業界のNo.1となった。

現在はヨーロッパの多国籍連合企業・エアバス社と次世代旅客機の開発で熾烈な競争を繰り広げている。

関連:ファントムワークス?

通年業績(百万ドル)
2002年
売上54,100内民間:28,400、軍事宇宙:25,000
純損益492内民間営業利益:2,017、軍事宇宙:2,009
2003年
売上50,500内民間:22,400、軍事宇宙:27,400
純損益698内民間営業利益:707、軍事宇宙:766


ボーイング社のロゴ
boeing_logo.jpg
(ボーイングWEBサイトより転載)

参考

米国ボーイング社
http://www.boeing.com/
ボーイングメディア
http://boeingmedia.com/
ボーイング社の歴史
http://www.boeing.com/history/boeing/index.html
ボーイング・ジャパン
http://www.boeing.jp/
ボーイング・コリア
http://www.boeing.co.kr/
ボーイング・チャイナ
http://www.boeingchina.com/
ボーイング・ロシア
http://www.boeing.ru/
ボーイング・ドイツ
http://www.boeing.de/
ボーイング・オーストラリア
http://www.boeing.com.au/

主な製品

商用機

軍用機

回転翼機(一部)

宇宙機

  • スペースシャトル
  • 国際宇宙ステーション
  • ルナ・オービタ
  • マリナー10号
  • 月面車
  • ボーイング376
    • BSAT 1a/1b
    • Telstar 3A/3B/3C等
  • ボーイング601(旧ヒューズ)
    • Asiasat 3/3S/4
    • DIRECTV 1/1R/2/2S/3/4
    • GOES N,O,P(静止気象衛星)
    • JCSAT 3/4/5/6/8(通信衛星)
    • SUPERBIRD 4/6/C等(通信衛星)
  • ボーイング702
    • DIRECTV 10/11/12
    • XM 1/2/3/4等(放送衛星)
  • TDRS(追跡・データ中継衛星)
    • TDRS-H以降
  • 搭載機器
    • マゼラン(レーダーシステム、旧ヒューズ)
    • ガリレオ(探査機子機)

ミサイル・ロケット

船舶

その他


添付ファイル: fileboeing_logo.jpg 1245件 [詳細]

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS