Last-modified: 2018-02-17 (土) 22:05:07 (125d)

【ペロ8】(ぺろはち)

第二次世界大戦中、アメリカ陸軍航空隊が投入した戦闘機ロッキードP-38「ライトニング」に、日本軍将兵が与えた非公式な蔑称。

大東亜戦争開戦当初、日本陸海軍の主力戦闘機であった零戦などは、その俊敏さを生かしドッグファイトにのってきたP-38を多く撃墜した。
その時に「ペロっとなめれる(撃墜できる)P-38」、略して「ペロ8」とあだ名を付けた。

しかし、やがて連合国側が対抗戦術を確立し、キルレシオが逆転。
日本側は優速なP-38による高空からの一撃離脱に対応できず、精鋭パイロットと制空権を相次いで喪っていた。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS