Last-modified: 2015-10-10 (土) 12:06:42 (593d)

【フレシェット】(ふれしぇっと)

flechette.

原義はフランスで拳銃の発達以前に使われていた小型の投げ矢。英語で言う「ダーツ」。
盾の裏側に4〜5本用意し、白兵戦の際に投げつけて敵を牽制するために用いた。
また、小動物を狙う狩猟にも用いられた。

転じて、矢のような形状をした弾丸も指す。
現代では主に人体に食い込む対人散弾として用いられる。
散弾銃を殺人用途に用いる場合や、主力戦車が軟目標を攻撃する際の砲弾として用いられる。

また、航空用爆弾が実用化される以前、偵察機からフレシェットをばらまいて攻撃した事例もある。
これは残虐性が高いわりに実効性が皆無に近く、すぐに廃れていった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS