Last-modified: 2017-06-26 (月) 00:11:21 (118d)

【ファルコン707】(ふぁるこんななまるなな)

イスラエルのIAI社が、B707をベースに製作したAWACS
ファルコン(PhALCon)とはPhased Array L-band Conformal Radarの略称である。

大きく膨らんだ機首が特徴で、Lバンドアクティブフェイズドアレイレーダーを組み込んだEL-2075早期警戒システム*1を搭載している。
コンフォーマルレーダーアンテナを搭載した事で、既成機種のようなレドームを使用せずにすみ、機体や機器の稼働率と信頼性の向上、運用コストの低減を実現している。*2

海外ではイスラエル空軍のほかにチリ空軍が運用している。

スペックデータ

乗員19名
全長48.4m
全高12.9m
全幅44.4m
主翼面積283.4m^2
空虚重量80,000kg
最大離陸重量150,000kg
エンジンP&W JT3D-3BT?ターボファン(推力80kN)×4基
速度
(最大/巡航)
475kt/421kt
海面上昇率N/A
実用上昇限度N/A
航続距離N/A
最大探知距離200nm
方位角0゚〜360゚



*1 性能は戦闘機クラスを370km、ヘリコプタークラスを180kmで探査可能である。
*2 これは、かつて英国がBAeニムロッド哨戒機をベースに試作した早期警戒機「ニムロッドAEW」と同じコンセプトである。
  ただし同機と異なり、後部にはアンテナが装備されていない事から、探査範囲は機体前方260度に限られている。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS