Last-modified: 2017-01-01 (日) 08:10:02 (296d)

【ピカドン】(ぴかどん)

日本語における原子爆弾の俗称。略して「ピカ」とも。

「ピカッ……ドン!」という擬音語を言いやすく整えたもの。
閃光・熱線を浴びた後、間を置いて爆轟が襲ってくる*1様相を表現したものである。

終戦後しばらく広島・長崎の当事者を中心に使われていたが、やがて風化していった。
現代では報道・書籍などでの文語表現に適する「原爆」という略称が広く使われている。


*1 原子爆弾は危害半径が極端に広いため、落雷などと同様に音と光の時間差が生じる。
  より正確に言えば、時間差が生じないほどの至近に居合わせた目撃者は生き残れない。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS